ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)
ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)
ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)
ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)
ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)
ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)

香那ホール

商品コード:KN-04

ソーキそば ~じっくり煮込んだとろけるソーキ入り~ ¥390(税抜)

¥421 [税込]

※配送エリア
【東京23区】 への配送のみ受注しております。

Internet Explorerをお使いの方は、画面表示に不具合が確認されておりますので、Microsoft Edgeもしくは、他のブラウザにてご利用ください。

【火・金・土 限定でのお届け商品となります】

沖縄の〆といえば、ソーキそば。

「沖縄そば」のルーツには諸説ありますが、14〜15世紀ごろ、中国から伝わった麺が始まりといわれています。もともとは宮廷料理のひとつでしたが、だんだんと庶民にも広まり、今では家庭や食堂などで気軽に食べられるローカルフードとなっています。
スープは、豚骨とカツオの出汁を組み合わせて作られているものが多く、主にきしめんのような平らな麺が使われているのが特徴です。
沖縄そば」には、豚肉の三枚肉(バラ肉)がのったもの、ソーキ肉がのったものなど、トッピングの種類がいくつかあり、それらを総称して「沖縄そば」と呼びます。
「ソーキ」とは、豚肉のスペアリブのこと。かたい骨が付いた部位のことを「本ソーキ」といい、やわらかい骨が付いた部位を「軟骨ソーキ」といいます。このソーキがのったそばが「ソーキそば」なのです。
お店によって「本ソーキそば」「軟骨ソーキそば」「炙り軟骨ソーキそば」など種類が分かれますが、どれも醤油と黒糖を使って甘辛く煮込まれています。あっさりとした沖縄そばのスープによく合う、濃厚な味わいですよ。

商品内容

内容量

ソーキそば 生麺1食セット 生麺110g×1パック
めん110g、味付ソーキ30g、沖縄そばだし9g

保存方法
常温(高温・直射日光を避けて保管ください)
賞味期限
商品ラベルに記載
原材料

製造者名
株式会社与那覇食品
〒903-0103沖縄県中頭郡西原町字小那覇1489-2
販売者名・住所
株式会社 香那ホールセール (東京都大田区大森南4-10-17)
備考・ご注意事項

お客様の声


カート

MENU

MENU